商品の値段と在庫の監視

AmazonCheckでは、Amazonの商品の値段や在庫のチェックを行えます。

チェックしたい商品を選択し、右クリックメニューから「このアイテムの値段情報を監視」を選びます。

Amazoncheck_setcheckmenu

または、ツリービューの「アイテム監視」に商品をドラックすることで、監視対象として登録できます。

Amazoncheck_checkdrag

「アイテム監視」に登録されたアイテムの値段や在庫情報が変化した時に、バルーンチップなどで知らせてくれます。

Amazoncheck_checkballoon

監視対象から外したい時は、「アイテム監視」からアイテムを削除してください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

無視アイテムの設定

検索をした時、必要ないアイテムまで検索に引っかかる事があります。そんな時はアイテムを「無視アイテム」に設定し、検索結果から除外します。

商品リストの右クリックメニュー「この商品を検索結果から無視」か、ツールバーの消しゴムアイコンのクリックで、無視アイテムを設定します。

Amazoncheck_setignore

無視を取り消したい場合は、「ツール->無視アイテムの表示」を選択します。

Amazoncheck_ignoreitem

すると無視アイテムだけ灰色で表示されるので、これにもう一回無視アイテム設定をすることで、無視設定が解除されます。

無視アイテムの設定は検索条件ごとに設定できるので、条件Aで無視させたアイテムが条件Bでも検索結果から無視される、という事はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新作チェック機能

AmazonCheckでは作成した検索条件を定期的に巡回して、新作チェックを行うことが出来ます。

定期巡回の対象は「ソート」条件が「発売日順」になっている検索条件です。

Amazoncheck_sortrelease

新作チェックで新たに見つかった商品は、「新作フォルダ」に追加されます。

Amazoncheck__newreleasefolder

定期巡回はメインフォームが閉じられている時に、オプションで設定された時間毎(デフォルトでは24時間)に実行されます。

ソフトの終了やメインフォームの起動にはシステムトレイのアイコンがら行ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンルを絞った検索

AmazonCheckは検索対象のジャンルを変更する事で様々な条件で検索する事が可能です。

Amazoncheck_genrebook

更に、検索条件編集フォーム内のツリービューを選択すると、そのジャンルの子ジャンルが表示されます。

Amazoncheck_genreview

これによって更なる絞込みが出来ます(ただし、商品によってはジャンルの指定がいい加減なものがあるので、条件が細かすぎると検索にHitしないことがあります)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サムネイルの表示

アイテムの検索結果リストでサムネイルの表示が可能になりました。

Amazoncheck_thumbnaillistview

サムネイルのOn/Offはツールバーの「リストビュー」「サムネイルリストビュー」で切り替えられます。

Amazoncheck_thumbnailswitch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サブカートの作成

AmazonCheckではカートを用途ごとに複数作成出来ます。

サブカートの作成は、ツリービュー上の右クリックメニューから「カートの作成」を選択すれば作れます。

Amazoncheck_subcart

この「サブカート」と最初からある「メインカート」の違いは、メインカートへの商品追加は商品リストのダブルクリックや右クリック、ドラッグ&ドロップで行えるのに対し、サブカートへの商品の追加はドラッグ&ドロップでしか行えないことです。

Amazoncheck_createsubcart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーケットプレイス商品の購入

アイテムリストからドラッグ&ドロップだけではカートに入れられるのはAmazonの商品のみです。マーケットプレイスの商品をカートに入れる方法を説明します。

購入したい商品をアイテムリストで選択し、2つあるうちの商品詳細Viewのいずれかで「マーケットプレイス」を選択します。

Amazoncheck_cartmarketplace

すると店舗名や値段のリストが表示されるので、そこから購入したい店舗を選択し、右クリックメニューから「この出品者の商品をカートに入れる」を選びます。これでカートに入れることが出来ます。

Amazoncheck_cartmarketplacesend

その他、オプション画面で「マーケットプレイスのダブルクリック時の動作」を「商品の購入」にしておくことで、マーケットプレイスの項目をダブルクリックするだけでカートに入れることが出来、便利です。

Amazoncheck_cartmarketplacedoubleclick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショッピングカートについて

ショッピングカートはお気に入りフォルダと同様に、アイテム登録は検索結果リストからのドラッグ&ドロップ、アイテム削除は右クリックメニューからかツールバーで行えます。

その他、アイテム登録には検索結果リストからの右クリックメニューから「カートに入れる」、あるいはツールバー上の「選択中の商品をカートに入れる」がカートの場合は使え便利です。

Amazoncheck_cartsend

あるいはオプション画面で「商品のダブルクリック時の動作」を「商品の購入」にしておけば、アイテムリストの項目をダブルクリックするだけでカートに入れることが出来ます。

Amazoncheck_cartdoubleclicksend

カート内の商品を購入するには、ツリービュー上の「カート」の項目をダブルクリックするか、右クリックメニューから「Amazonのカートへ転送」を選択します。

Amazoncheck_cartsendamazon

いずれかを実行すると、Amazonのページが開かれカートの内容がAmazonにあるカートへ送られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入りフォルダについて

AmazonCheckでは特定の商品情報を管理することができる「お気に入りフォルダ」を作成することが出来ます。

お気に入りフォルダの作成は、検索条件を管理しているツリービュー上の右クリックメニューから行います。メニューから「お気に入りフォルダの作成」を選択すれば、お気に入りフォルダが作成されます。

Amazoncheck_createfavorites

お気に入りフォルダへのアイテム登録は、ドラッグ&ドロップで行えます。

登録したい商品を検索して、検索結果リストからお気に入りフォルダへドラッグ&ドロップします。

Amazoncheck_dragfavorites

アイテムの順番を変更する場合もドラッグ&ドロップで行えます。

アイテムの削除には、消したいアイテムをお気に入りフォルダ内から選択して、ツールバー内の削除ボタン、あるいは右クリックメニューから行えます。

Amazoncheck_deletefavorites

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検索条件の保存

お気に入りの作家やアーティストなどは、新作チェックなどで何度も検索するという事があります。

AmazonCheckでは一度検索したら以降、検索条件を保存しておき、次からは入力する手間を省くことができます。

まず、普通に検索をします。

検索をしたらこの条件を保存します。ツールバーにある「新規作成」を押してください。

左上の「検索条件ツリー」に今保存した検索条件が追加されます。

名前は検索条件から自動的に付けられます。後から変更する事も出来ます。

今後は、このツリー上のアイテムをダブルクリック、あるいは右クリックメニューから「検索」を選択すると再度同じ条件で検索する事が出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧